細部までポイントがわかる体操が良いですね

色々な体操の中から

ネットで、体操を調べてみると沢山の体操が出てきました。

 

どの体操が良いか、どの体操なら自分にできるか…わかりやすいかを考えた結果、私は、動画でアップされている体操を選びました。

 

文章で説明されている体操だと、本当にこれでいいのか不安に感じたからです。

 

腰を回したり、前屈したり逆に反らせたり…と説明書きされていてもどこまで反らせたらいいんだ?って曖昧な感じで体操してしまうと思うんです。

 

曖昧な体操をしていても結果がきちんと出るのかもわかりませんしね。

 

動画と言ってもDVDを見ながら何十分もかけてする体操では無くて家事や育児、寝る前など時間を選ばずに短時間で出来る体操です。

 

育児書などで紹介されている、産褥体操もありますが本を読みながら「こうして・・・次はこれで・・・んーと、なんだっけ」と体操を中断しながら本を確かめながらというのは私には向いていないと思ったので、本も却下。

 

 

私は出来れば5分以内の動画が良いな〜なんてわがままなことを考えながら動画でアップされている動画に的を絞ってみました。

 

いくつか動画を見ながら、同じように体操をしてみました!

 

いくつかの動画で共通していた体操があって、骨盤を回す体操と、坐骨歩きです!

 

骨盤を回す体操をやってみると結構難しいです!

 

肩幅に足を開いて、天井から糸で引っ張られているように意識して姿勢と正して立ち腰骨に手を当てて、足を軽く曲げて骨盤だけを左右前後に動かします。

 

このとき、体全体で腰を動かしてはいけません。

 

姿勢を保ちつつ、続けるのが結構大変で続けていると、お腹に力が入っているのがよくわかります。

 

もう一つの体操は、坐骨歩きです!

 

お尻と背中の筋肉も鍛えることができすらしいです!

 

足を伸ばして、床に座り両手を交差させて胸に当てて目線とお臍は正面を向きながら
左右の坐骨で進みます!

 

進んだら後ろに同じように下がってくるだけ!

 

この体操は、床にバスタオルを広げて置いてバスタオルを基準に進みます。

 

バスタオルの上に乗ってしまうとズレてぐちゃぐちゃになってしまうので、バスタオルの横でやっても構いません!

 

バスタオルの端まで進んで、そのまま後ろ向きで戻ってくる。

 

1往復を1セットで2セット行います!

 

結構簡単で、腰回しは場所も選ばないのでいつでも出来ます!


このページの先頭へ戻る